情熱・誠実・奉仕

創業時代の手技によるフェルト生産から、産業革命と高度成長の流れによって、機械化が進みました。
私たちは、初期の手技製作にもつながる感覚的な表情と、機械化された作業の組み合わせによる新しい羊毛フェルトの製作をしています。より個性化している時代の流れに応じて、一点一点にこだわって、オリジナルな加工と製作をしています。

フェルトは太古の昔から存在する古くて新しい素材です。現代ではフェルトの汎用性が、さまざまに広がっています。素材のもつユニークさ、造形の自由さ、地球環境への優しさなど、人の心に響くものづくりをめざします。

代表取締役  佐藤 悦康